ギルド理念

	Ewigkeit Guild 理念

	当ギルドの考え方をご紹介いたします。

	当ギルドは、今年で6年目となる
	比較的古いほうにあたるギルドであると思います。
	このページにあるものは全て当ギルド内では規約より優先するものです。

	以下は、その中で培ってきたギルドの理念です。


	■基本理念

		個々のメンバーには自分の思うように気楽に、疲れないように
		ROを楽しんでもらいたいと考えております。

		これは、自分のペースで各々の職に関する研究、Lv上げなどを
		各々のプレイスタイル、キャラクターの育成方針を尊重した上で
		行っていただきたいという考えがあるからです。

		ゲームをやっていて、人間関係などによって
		疲れてしまっては本末転倒です。

		マスターもサブマスターもメンバーも
		自分のペースでゲーム内の何事も
		円滑なコミュニケーションの上で気楽に進めて
		楽しめる環境ができればと考えております。
		
		これ以下の項は、基本理念を遂行していく上での考え方です。


	■皆で何かをするギルドではない。
		
		驚かれる方もいるかもしれまん。
		おそらく他のギルドでは到底あり得ないことであると思います。
		「ギルドの意味が無い」のでは、と思われるかもしれません。
		
		当ギルドの「ギルドというもの」についての考え方によります。
		一般的なROのギルドの概念とは違います。

		当ギルドは
		冒険をしていく上での相互扶助や、冒険のための情報交換、
		メンバー自由参加のギルドイベントなどを行う
		所謂、互助組合的な組織という位置付けです。
		
		「皆で何かをするギルドではない」のですが
		例外として挙げられるものがあります。
		ギルドチャットとギルドイベントです。
		しかしこれは、自由参加です。

		情報交換や、雑談など何でもかまいませんし
		気の合った仲間同士で狩りに行ったりしてもいいでしょう。
		合意の上なら壁をしたってされたっていいんです。
		イベントに参加しない理由などは何でもかまいません。
		また、理由も聞きません。

		喋りたくない相手なら喋らなくたって結構です。
		無理する必要はありません。
		もちろん、そういったものは当人同士で解決することが
		当然であるという考えの上でです。

		リアルが忙しければリアルを優先してください。
		これらは、マスター、サブマスターも含めた
		メンバーが各々、自由に決めることができます。


	■GvGはギルドとしては行わない。

		当ギルドとしての考え方は
		GvGもROの一つの楽しみ方であるということです。
		これはBOSS狩りPvPについても同じです。
		従って、メンバー各々の参加は自由であるという考え方です。
		
		ギルドとしてGvGを行わない理由は
		当ギルドは、上記の「皆で何かをするギルドではない。」
		という考え方であるということが挙げられます。
		従って、当ギルドはGvGを行いません。


	■ギルドイベントについての考え方

		皆で何かをするギルドではない。のですが
		例外としてギルドイベントを行うことがあります。
		当ギルドで行う、イベントと呼ばれるものは狩りを伴いません。

		なぜなら狩りはいつでも出来るからというのもありますし
		「もっと普段とは違ったROを楽しんでみよう」
		「普段のROの息抜きができればよい」
		といった考え方があるためです。

		当ギルドでの主たるイベントは
		他Serverギルド、同盟ギルドなどのゲストを迎えての
		交流会「定例オンライン飲み会」や「PvPMAPでの残虐しりとり」
		などがあります。

		また、メンバーからの提案でイベントが開催されることがあります。
		その際は提案者が中心となってイベントを進めていき、
		ギルドから協力できることがあれば、その都度、幹部会の上
		話し合いをしていきます。


	■メンバーからギルドへの提案に対する考え方
		
		メンバーからギルド運営や、イベントに関して
		提案を受ける場合があります。
		以下はメンバーから提案を受けた場合の
		当ギルドの基本的な考え方です。

		提案が当ギルドの理念に合致しているか。
		提案が当ギルドの利益につながるか否か。
		提案がマスターサブマスターを含めたメンバーの利害と一致するか。
		提案をする理由が妥当なものであるか否か。
		提案を受理し履行することによって起こりうるギルドへの影響。
		提案を受理し履行することによって特定の人間に負荷がかかるか否か。
		提案が提案者の主観によるものか否か。

		以上の全てを踏まえ、提案をマスター、サブマスターが吟味します。
		
		尚、提案の際は、
		簡潔に、「まずこのようにするとよい。」と言って下さい。
		理由はその後に、何故そう思うのかも付け加えて述べて下さい。

		従って、十分に考えた上で提案してください。
		すぐその場で、同意も回答もできないことをご了承下さい。

		尚、自分でエフェクトなどを切れば回避できる問題として
		個人的な主観によるもの(~~が迷惑、~~が嫌い)は
		当ギルドとして関知しませんので合わせて注意してください。

		その後、都合がつき次第幹部会を開きます。
		回答はその後になりますのでご了承下さい。
		
		回答に対して納得できない場合は、
		残念ですが、自身の考えを変えるか。
		我慢をするか、脱退するか。色々な選択があると思います。
		これもメンバーの自由であると当ギルドは考えます。